SADA
1年間の留学生活。このブログでは中国にいる間の生活を綴ってゆきたいと思います。
  • 2017/04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/06

忽然と姿を消したみかん

2008年04月09日 (水) 11:57 |
翌日は洛陽の南、車で3時間を要する「重渡沟」へ行ってきました。

「7:30に来てね、絶対遅れちゃダメだよ、待たないからね。」
とガイドみたいな人に言われ、
はい7:30に着きましたよ、集合場所に。
「ごめん、運転手が遅れるって、もうちょっと待ってて」
だって。何じゃそりゃ。仕事でしょ、遅刻すんなよ。
でもまぁ仕方ないから待ったよ、
そしたらね、結局出発したの











10:20





バカ!
でもやっぱどうしようもないから待っとくしかなかったよ。
狭い車内の中3時間揺られて到着。

どうやらお目当ての景色、滝やら何やらのとこに行くまでに、
結構時間がかかるみたい。バスは入り口で停車、ここから先は行きません。
一人旅、車もない、頼る人もいない、
歩くしかない。
頼れるのは自分の足だけだ。

ガチで登山口まで徒歩。歩いても歩いても先が見えない、暑い、きつい。
道路では悠々と車やバイクに乗って麓まで行く人たち。
乗せておくれ〜
って熱い目線を送るが誰一人相手にしてくれず。

でもあるくのはあるくので結構楽しかった。


びっくりするくらい心細い橋を発見したり、


長い長い竹林では竹に文字が彫られてたり、


その竹でおじいちゃんが竹細工作ってたり、
車でブーンて行ってたらおそらく見逃してたであろうものをたくさん発見。

1時間くらいして、やっと見えてきた登山口。
ここから上り坂だ
生気を養おうとみかんを取り出すと、どうしたことか
4つ買ったみかんが、2つになっているではないか。

袋がちゃちすぎて、底の片側が破けてたよ。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.