SADA
1年間の留学生活。このブログでは中国にいる間の生活を綴ってゆきたいと思います。
  • 2017/07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/09

ついに一人旅 鉄道に揺られ18時間

2008年04月07日 (月) 01:20 |
河南省、洛陽市まで木〜日の休みを使って行ってきました。
どういうわけか1人で。

行きは鉄道で。所要時間約18時間。うーん、結構かかるね。
15:00発 翌朝9時過ぎ着。寝台列車です。

これチケット。





車内はこんな感じ。
私は3段ベッドの真ん中でした。(切符売りのお姉さんが勧めてくれた)
微妙にまっすぐ座れなくてきつい。

席にもいろいろと序列があって、まぁ上中下とか、エコノミーかビジネスかとか
そんな感じです。
硬座、軟座、硬臥、軟臥
。ちなみに私が選んだのは「硬臥」
もうみたまんま、座が座席で、臥がベッド。
説明もそろそろ面倒なので、あとはみなさんで勝手に想像してください。

やっぱりここでも中国人のマナーに驚かされ。
例えば、

物を食べる→いろんな物がゴミとして出る→足元にポイ
あの、ゴミ箱あるんですけど。

バナナを食べる→皮がゴミとして残る→窓からポイ
あの、車内にゴミ箱あるんですけど。

まじで嫌だったのが、ベッドの上でタバコを吸う。
煙、中段のうちんとこに流れてくんですけど。
服がタバコ臭くてしょうがないよ。

あと、声が全体的にでかい。そんな大声じゃなくても…

そして、これだけは言わせておくれ。これは別にマナーとは無関係です。
でもね、
トイレが半端じゃなく臭い。

いやーこれは人生激臭ベスト3に入るくらいの勢いだったね。
とにかく臭い。刺激臭でした。思わず「おぉー」って言っちゃった。

一人旅はまさに出会いの旅でした。
ここでも座席の近くにいた人たちと打ち解けて、
最終的に洛陽駅で降りた後、ホテルを紹介してくれ、
そこまで送ってくれて、彼女の会員カードで安く泊まらせてもらいました。
その後も、旅の途中で度々メールをもらい、
「ご飯食べた?」「ちゃんとホテルに帰れた?」等等…
感動の一言です。
こういう出会い、大事にしたいなと思いました。

18時間の長旅を終え、その後、世界遺産でもある龍門石窟へ向かいました。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.