SADA
1年間の留学生活。このブログでは中国にいる間の生活を綴ってゆきたいと思います。

W杯アジア予選 韓国VS北朝鮮 上海にて観戦

2008年03月28日 (金) 21:26 |
3月26日に観戦してきましたよ、サッカー韓国VS北朝鮮戦。
何でも、南アフリカワールドカップだって?よく知らないんだけどね。
ノリで見に行っちゃったよ。
クラスの韓国人の友達と共に。


白:韓国
韓国代表選手のパク・チソンがえらい人気らしく。
(パクチソン サランへーとかマジで聞こえたもんね)
J・リーグでもプレーしてたんだって(京都らしいよ)
んで今はManchester Unitedでプレーしてる。らしいよ。よく知んないんだけど。


見知らぬ韓国人がみんなに国旗を配っていました。
手にしっかり握り締めてその旗振り振り応援してたもんだから
紙ビリビリになっちゃったけどね。

「テーハミング」(大韓民国の意)を喉が痛くなるほど叫びました。

さて写真下の応援団の中に一部分だけ白色地帯があることにお気づきでしょうか。
そうです北朝鮮応援団です。
いやぁ、彼らの統一感てすごいね。
全員白い服を身にまとい、白い帽子を被り、手拍子がバッチリそろっている。
量より質っていうの?
韓国側応援団の方が圧倒的に数は多かったけど、
北朝鮮の応援、負けてなかったように思います。

試合はというと0対0の引き分け。
ゴール惜しいのばっかでもどかしかったね。
サッカーについての知識がほとんどないに等しいうちですら
ぶつぶつ文句を言ってしまうようなプレーに、
韓国側応援団でありながら、
北朝鮮を応援したくなる気持ちに駆られたよ。

帰りに寄った飯店で北朝鮮応援団とばったりはち合わせ。
大きなテーブル囲んでみんなでご飯食べてました。
聞くところによると、こうして上海に来てる人たちは北朝鮮でも裕福層の人々だそう。まぁそりゃそうだよね。
一見みんな普通の人。まぁ実際普通の人なのかもね。
見ただけじゃ日本人とも区別つかないよ。

まさに食べ終わろうとしていたとき、眼中に何やら黒く動く物体が。







ネズミさんが柱を行ったり来たりしてる。




久々にマジびびりですよ。
北朝鮮の人たちなんてかなり冷静で、物投げたりしてシッシッとか言ってんの。
店員さんも、「もうどっか行っちゃったから大丈夫」だって。
いや、あのーそういう問題なの?

上海植物園でピクニック

2008年03月25日 (火) 21:43 |
遠いよ。遠かったよ。
日曜日、ここでピクニックしてきました。
天気もよくて、最高に気持ちよかったー





2010年に上海万博があるってことで、
急ピッチで改造が進められてて砂埃がすごかったけど。

この日は本当に天気がよくて、いい感じに風が吹いていて
凧揚げをしてる人もちらほら。
その中にはプロ級にうまい人がいて、空中で凧クルックルまわしてました。

他の人は一般レベルですよ。凧を空に上げるまでに一苦労。
凧持って全力で走って行ったり来たり。
凧揚げしてる時間より、走ってる時間の方が長いんじゃないか?
そんな凧揚げ初心者に救世主が現れた。




芝生のカウボーイ。
彼、他人の凧揚げのあまりの下手さに居てもたってもいられなくなったのか、
単なる親切心なのか、
はたまたお節介焼きなのか、
頼んでもいないのに凧揚げ指導開始。
「君はあっちに行って。」「糸引いて!引いて!」

うん、いいんだけど、何だその短パンに真っ赤な膝下丈靴下、
そしてそのカウボーイ・ハット。
ずれないように、顎の下でしっかり紐締めてる。
かっこよすぎる。


熱帯植物館にはバナナがなってました。

天気が良くて、芝生に新聞紙敷いて
そこでお昼ご飯食べて、
食後のお菓子もたらふく食べて、
気持ちよくなって、芝生にゴロンと寝転がりました。






ホームレスみたいになっちゃった。

本気で驚いたときのリアクションはこうだ。

2008年03月18日 (火) 18:52 |
先日ミンズが上海へ遊びに来ていたまさにその時。
中国だなーって、今や変に納得しちゃった事件が起こりました。

新居へ越してきて、2ヶ月ちょっと。

先日ミンズが風呂に入るときに、いつもと違う変な爆発音みたいなのがしたなぁと

ちょっとおかしいなって思ってました。しかし、その時は得に気にせず。

まぁ、結果から言うと、そのとき










水道管破裂してました。





ミンズが風呂から上がるときに異変に気づく。
キッチンの温水器の下、水道管の元栓の上、
パイプの接続部分から水が噴き出してます。

床一面、水浸し。
それを見たミンズ



「・・・・・・・・・・・・・・
 
 えっ、ちょ・・・サダー?いや、え?

 ありえない・・・ん、えー?サダぁー」


何か妙に落ち着いてんの。
うちはまた、その声の感じからして蜘蛛とかゴキブリとか
そういう虫が大量発生したのかと思って
すんごい心臓バクバクさせながらミンズのもとへ向かったよ。
んでドア開けたら大海原広がってんの
心臓のバクバクが一瞬にして違う何かに生まれ変わっちゃったよ。
そしてもうこの非常事態に大爆笑だよ。

マジでビックリしたときって意外にも落ち着いちゃうのかもしれません。
 
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.