SADA
1年間の留学生活。このブログでは中国にいる間の生活を綴ってゆきたいと思います。

上海野生動物園

2007年12月30日 (日) 20:47 |
行ってきました動物園。
一言言わせて頂きたい。

寒い。
何で何で?どうして。
昨日まで春の日のごとく、ピクニックに最適の天気のごとく暖かかったのに、
今日になって急に−2℃とか、いじめですか?
楽しかったんでよしとします。

今日は休日なのにもかかわらず7時起床ですよ。気合入ってるでしょ。
お昼ごはん買って行かなきゃいけないしね。何でってね、
「あそこ(動物園)のレストランのはおいしくないから!」
って旅行会社の方よりアドバイスを頂いたため。

ライオン、トラ、熊、はサファリ形式になってて、バスで回るってやつでした。
どの動物もうちが座ってる側と反対側の方にばっかり出現して
何かちょっと悲しくなりました。動物さん、私が嫌いですか。
前の人のつむじしか見えない。
これもっとシステム改善した方がいいよ。


ダチョウ、睫毛が長い長い。
ベルバラに負けてない目です。
目かわいいんだけど、実はビックリするくらい大きくて、
しかも口パクパクしながら首を勢いよく突き出してくるからめっちゃ怖かった。
餌とか、あげる気ありませんから。


ホワイトタイガーだよー
超かっこいいー すんごい迫力ー 怖いー
何故ホワイトに生まれてきたんだい?目まで白だよ。


ライオンとトラの赤ちゃん。
かかかかかか、か、かわいすぎる。


ほら、オオカミです。
やっぱり風格が違うよねー普通の犬とは。
キリっとしてるよね、凛々しい。
「本当だー凛々しいー」って思ったあなた。
これはただの犬です。
下にいる2匹。これがメインです。
トラの赤ちゃんです。さっきのよりももっと赤ちゃん。
つい最近生まれたっぽいです。
毛がまだ生えそろってないから、皮膚が見えててちょっとピンク。
にしてもこの犬やけに凛々しいな。

動物園っていったら動物たちのショーです。
アザラシ、熊、象、猿、馬、いろいろとありましたが、
犬!
これお金とっちゃいけんでしょ。
次はワンちゃんの登場ですーって、舞台に出てきた瞬間
マーキング。

演技の前に済ませといて!
そして落ち着きがない。他の犬がショーやってるときにソワソワ。
最終的にちょろちょろ動きだしちゃって、飼育員さんに鎖でつながれちゃったし。
やっと落ち着いたかなって鎖外したら、自分の演技もせずに
だーーーって裏に走って行っちゃったし。
それにつられて他の犬も1匹逃げていっちゃったよ。
ありですか、これありですか?
犬って手なずけやすい動物じゃなかったっけ?
うーんどうやら思い違いだったようです。

さっき紹介したように、生まれて間もない赤ちゃんのコーナーがありました。
どんな生き物も小さいときって本当にかわいいわー
みんな可愛い可愛い言ってるじゃないですか。
いいねー心が癒されます。
あれ、あそこ一体だけみんな変な表情してガラス越しに何かを見つめてる。









動物の胎児のホルマリン漬けだ。


何故ここに展示しちゃった?
きゃーかわいいートラの赤ちゃんだー
次の瞬間ズーン。
まだまだこの国を理解するには時間がかかりそうです。

明日は大掃除をします。
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.